Naoko KAIHOU

かなりあ Vol.4



 

   コンサートリハーサル風景 関係者以外立入禁止の札がかかる厳粛なリハーサル現場へ進入して、 ひと足早く奈保子のステージングをスナップしてきた! 関係者がズラーツと並ぴ、奈保子のステージングを厳しくチェック。 少しでもおかしな箇所があると即ストップさせ、何度も何度もやり直しをさせる。 右端にいるのがプロデューサーの香川さん。 大きな声の適格なアドバイスで、バンドも奈保子も大緊張! 不得意な振りも、バックコーラスのお姉さんたちといっしょならきちんとやります。 だってみんなと合わせなきゃいけないから、奈保子お得意いの、 習った振りを自分流にアレンジしちゃうことなんて、絶対できないことなのです。 アメリカでインディアンから買ったという、まさしく本物の羽。 歌うたびに羽が肩に触れて、なんかくすぐったそうだったけど、 今にもアワワワーなんてやりそうな雰囲気。よっ女酋長! 太っているからこういう衣裳は恥しいんです…。 なんて奈保子は言うけど、なんのなんの、健康的な脚が実に眩しい白い燕尾服。 丈が長めのドレスもステキだけど、 こういうBOYS的な衣裳の方が奈保子にぴったりだと思わない? 楽器に挑戦するコーナーがあって、 これはカズーというなんとも間の抜けた音の出る楽器に挑戦しているところ。 「ぷわーぷわー」と力いっぱい吹いてる奈保子を、 コーラスのお姉さんは耳をふさいで見つめていた。 シーツをかぶっているんじゃないよ。 これはエンディングの衣裳。星の王子様みたいだね。 実は引きずって汚さないようにと、 奈保子の後ろにはスタイリストの人がしっかり持っておるのじゃ。 初公開!奈保子のピアノの弾き語りだ。 だけど奈保子って、ほんとに楽器が好きなんだね。 マンドリンにしろピアノにしろ、難なくこなしちゃう。 こういう姿を見ると、音楽大好き少女! って呼びたくなっちゃう。    奈保子合宿風景   箱根のおいしい空気を吸いながら思い切り歌った! 晴れ女返上 奈保子が晴れ女だなんて言ったのは誰でしょね。 合宿一週間のうち、晴れたのはたった1日。あとは小雨か霧で、 美しい景色は見れなかったのだ。 でもおかげで、ゴルフやテニス好きのバック.ハンドの面々は、 遊ぴたいとは少しも思わず練習に打ち込んでくれたから、この天気は大正解かもね。 歩きマラソン 朝は健康的に6時起床。 奈保子たちが寝泊りしているコテージから食堂まで、約1.5Kmほどの距離がある。 そこで朝食をとるため、奈保子たちは毎日この道をマラソン。 大きな森の中をすがすがしく走るとあって奈保子はみんなの先頭で出発。 しかし半分も走ると奈保子はビリッケツでトボトボ歩いてる始末。 「足が痛い!横っ腹が痛い!」と一人叫んでいた。 まあこういう結果は目に見えていたけど。 しかしたとえ歩きマラソンでも、毎朝きちんとやったのは関心だ。 (朝食食べるために仕方なかった、とは絶対言わないよ。) コテージは蟻と蛾の巣 コテージは、木造りでとってもロマンチック。 しかし夜になると、光を求めて飛びかう蛾で大騒ぎ。 奈保子は虫が大キライ。バックコーラスのお姉さんたちと、 毎夜きゃーきゃー逃げ回っていたのだ。 蛾を追っぱらっても安心できない。 奈保子持参のお菓子をねらって、蟻も部屋の中をウロウロ。 寝ていても、いつベッドに入ってくるかと安眠できなかったそうだ。 来年の合宿は、ナフタリン(虫よけ)持ってかなきゃダメだな。 奈保子根性丸出しの練習 食事と眠る以外は練習という厳しいスゲジュール。 コンサートば自分の歌以外の、曲もたくさん歌うし、 奈保子の不得意なダンスもマスターしなきゃならない。 楽譜片手に、汗びっしょりの1日だ。 奈保子のいつもの笑顔も全然見られない。 プロデューサーが根を上げるまでやらせよう、という気で大特訓。 しかし奈保子は根を上げるどころか、時間を忘れてレッスンしてる。 これはマネジャーも大感心。 将来大物スターの可能性がきらりと光ってた。    ハッピーバースデー奈保子! 7/24たくさんの人たちに祝ってもらった18歳! 7月24日、奈保子は18歳。この記念すベき一日に、 日頃奈保子がお世話になっている関係者の方々を招いてのパーティーが開かれました。 バースデープレゼントに埋もれた奈保子、とってもうれしそうだった! 会場の中央には、「奈保子」と名前の入った、特別注文の大きなケーキが置かれている。 奈保子の大好きピンク色のケーキ。そのまわりには18本のローソクが立てられています。 招待されたお客さまは、週刊誌の記者やカメラマン、そしてツアーメンバーの面々など、 とにかく大人の人ばかり。 まずお客さまの『ハッピーバースデーツーユー」の大合唱でパーティーの始まり始まり。 ほとんどが男の人たちばかりだから、この合唱もずいぶん色気のないものだったげど、 奈保子は感激して手で顔をおさえちゃった。 ローソクもなかなか消せないほど。18本消し終えたときは大拍手。 たぶん去年の奈保子は、家族やお友だちとバースデーを祝ったことだろう。 今年は、こんなに大勢の人が奈保子を祝福してくれた。 もちろん、ファンのきみも24日はお祝いしてくれたでしょ? 18歳は記念すべき誕生日となった奈保子。 これからは、いろんなことに挑戦して、 今よりもっとステキなシンガーになってほしいね!    18才になって… 遂に奈保子も7月24日で18才になりました。 でも18才になったからといって、急に大人っぽくなりたいなんて思いません。 17才なら17才なりの奈保子でいたいし、18才なら18才なりの奈保子でいたい。 そうやって、ひとつづつ自然に大人になっていきたいと思います。 18才の響きはとっても大人という感じがするけど、 大人っぽくならなきゃいけないってことはないでしょ? 奈保子は奈保子。自分自身をいつまでも守って進んでいきたいのです。 ただ、18才になって思ったことは、お仕事の合間を見て、 いろんな本を読んだり、いろんな人のレコードをたくさん聞いて、 もっと勉強したいということ。 忙しくても、やる気になれぱできることですよね。 えっ?運転免許?あははー!それは絶対絶対無理!! 目が悪いし、方向音痴だし、運動神経も…。 こればっかは、奈保子がいくつになってもできないことです(笑)。