Naoko KAIHOU

かなりあ Vol.5



 

   「ムーンライト・キッス」大ヒット!    ロマンティックな歌声が全国を魅了したぞ   奈保子のシングル盤は、ひとつひとつみんな違った、味がある。 かわいさ、ひたむきさ、清純な乙女心などなど。 今度の「ムーンライト・キッス」について言えば、 せつなさとロマンティックさをミックスさせた、甘い味がする。 これこそ秋にぴったりの味じゃないかな。  忘れかけている思いを呼びさましてくれる 「ムーンライト・キッス」は、大人たちがとっくに忘れているときめきを 呼び戻してくれるような歌だ。月に見つめられてのファーストキッス…。 汚れのないきれいな恋の情景を、奈保子が思いをこめて歌い上げる。 誰でもがやさしくなれちゃうようなステキな気分になるんだな…。  カスタネットでムードを盛り上げて 奈保子の小さな手に入っているカスタネット。 赤と青の、ほら幼稚園の頃たたいていたあのカスタネットさ。 奈保子はこれに自分のシールをはってオリジナルにしちゃってる。 3本の指でカスタネットをたたくしぐさがかわいくて、大評判。 うーんムード満点!こんな小さな小道具で、歌がグッと引きたつんだね。    徹底研究!奈保子。   奈保子はきらびやかな芸能界にいても、なぜか普通の女の子。 君の隣に座っている女の子みたいに、小さなことにクヨクヨしたり、笑ったり。 それは奈保子の持ち物ひとつにしてもわかる。 どこにでも売っている物を大事に大事にしている奈保子。 今回はそんな奈保子の愛用品を、どばっとここで初公開しちやうぞ! そしてもちろん、クスッと笑っちゃう奈保子のドジエピソードも、 奈保子に内緒で紹介しちゃおう!  リュックサック下げてまるで遠足気分 今まで奈保子のバッグは、妹さんからもらったピンクのスポーツバッグだった。 それが最近はなんとNOWく、まっ赤なディバッグを下げている。 バースデーにフアンの方からプレゼントされたものだ。 ファスナーの部分には、マンションの鍵と、食いしん坊の奈保子らしく、 ハンバーガーの小物まで吊るしてある。 奈保子が歩くたんびにハンバーガーがユラユラ…。 さて、奈保子のお話しに耳を傾けてみよう。 「いろんな物が入っているから、いつもパンパンなんです。 でもこのリュックいいでしょ。遠足行くみたいで気分がいいんですよね…。 えっ?これディバッグっていうんですか。 へーっ。今リュックサックっていわないんですねー」。 いくら流行にうとくても、ディバッグくらいは知っていようね、奈保子たん! そのパンパンにつまったバッグの中身をちょっと出してもらおうかな。  お化粧道具は小さくまとめて 仕事上で大切なお化粧道具は赤いポーチにかわいくまとめてある。 ここでひとつ注意書きを。 普通歌手の人っていうのは30B四方くらいの化粧バッグに お化粧品をドバッと入れて持っていくのが常。 しかし奈保子はこれだけ、これだけでっせ! 日本一化粧品を持っていない歌手なのです。 でもお化粧の勾いが感じちれないのが魅力だもん、これでいいのだ。 先日愛用のリッブクリームを忘れ、 本番前にあわてて仲良しの柏原よしえちゃんに借りていたのを目撃! きみのクラスの女の子もトイレで友だちとリップクリームの貸し借りしてるでしょ。 今度確かめに行ってごらん。なんちゃって。 ちなみに、女性ファンのために。奈保子の使用している基礎化粧品は、 マリークワントのものですよ。  ウオークマンで常に音楽に触れている 奈保子の持っているのはウォークマンI。 しかしヘッドホンだけはのもの、これで少しでも時間が空くと音楽を聞いている。 今日のテープはイルカ。ウォークマンの前に写っているのはメガネ。 仕事中はめったにかけないけど、誰もいない所ではどうやらかけているらしい。 このメガネ、買ってからずいぶんたつらしく形もなんとなくオバンくさ…あっごめん! ケースに入れずに、ディバッグの中に無雑作に入れてるもんだから、レンズも傷だらけ。 そろそろメガネを買いかえたいらしいけど、ヒマがないんだって。 奈保子にはアラレちゃんみたいなメガネが似合うんじゃないかな。 奈保子お気に入りのミッキーの鏡はこれで3つめ。 1つめはマネージャーのS氏が落っことして割っちゃった。 2つめはグアムに置き忘れ。 それでこれが3つめというわけ。3つめは誰がどうやってなくすのかなあ…。  空き箱に刺繍道具が! 先月号で紹介したとうり、奈保子は今クロスステッチに凝っている。 クッションはとっくに出来上がって、現在制作中なのはレターラック。 それも完成間近で、最後の追い込みにがんばっている。 しかし色とりどりのきれいな糸や針を入れている箱を見てガクゼン! 「せんば小狸まんじゅう」の空き箱じゃないのォ…。 「アッハッハッハ。だっててきとうな大ききの箱がなかったんですよォ、 でもそんなにこの箱へんですか?」 奈保子のシールをはってかわいく見せようとしてるけど、 この箱は華麗な手芸道具を入れる箱ではありませぬ。 どなたか奈保子にプレゼントしてやっちくれェ。  『セットをこわしちゃダメよ!』 ここはTBS、「たのきん全力投球」のスタジオ。 本番の合間に、セットとして置かれている花びんを、 奈保子はヒマそうにいじくりまわしていた。 しかしこの花びんはちょっとしたしかけになっていて、 動かしちゃいけないものだったのです。 ディレクターがすっとんできて「ダメー!」と言ってももう遅い。 たのきんからは「ヒヨコがこわした!こわした!」と、パカにされ、スタジオ中は苦笑い。 「ごめんなさ…い…」と語尾も小さい奈保子でした。