Naoko KAIHOU

かなりあ Vol.6



 

   待ちに待って奈保子退院!    新曲「ラブレター」も発売され遂にエンジン始動! 奈保子がブラウン管から消えてはや2ヶ月半。 奈保子の笑顔を見たくて首を伸ばしきっていたみんな、お待たせしました! 奈保子はやっと退院して、遂にTV出演もできるほど元気になりました。  心から奈保子週院おめでとう! 11月に退院し自宅で静養していた奈保子も、ようやく仕事ができるほどに回復し、 今着々とTV出演の準備をしている。もう心配することなんてないんだね。 ホッと胸をなでおろしたところで、12月5日発売の「ラブレター」を 心ゆくまで聞いちゃおう!  「ラプレター」で女の子の繊細な心をわかってほしい 揺れ動く女の子の心がせっないまでに伝わってくる「ラブレター」。 透明感あふれる声で、奈保子はやさしく歌ってくれる。 言葉にするのにはあまりに重すぎる「恋」という言葉。 でもこの気持ちをどう表現していいのかわからないほど、18才の思いは揺れ動く。 女の子の心っていうのはすごく微妙なんだ。 こんなはかない乙女心を、「ラブレター」で感じてほしい。 奈保子が復活したらすぐにベストテン番組に出てほしい!これはもうリクエストしかない! 奈保子がいなくておもしろくもなんともなかったTVに、火をつけるのはわれわれしかいない! 各局に「ラブレター」のリクエストをお願いします!     奈保子からあなたへ 「ラブレター」は、ちょうど奈保子くらいの年の女の子が、 あこがれの人に好きなんだけど好きって言えない、というはじらい、 とまどいの歌だと思います。目を合わせるのもドキドキして出来ない、 だから陰からそっとその人を見てる…。こんな感じですごくステキな歌なんです。 休んでいた分、「ラブレター」でがんばりますので、 ファンクラブのみなさんも応援コールやリクエストで応援してくださいね。    奈保子温泉レポート  いい空気を吸つてのんびり過ごした1週間 甲府から約40分行ったところにある桃の木温泉。 奈保子は腰の骨の回復のため、11月20日から27日まで、 この閑静な温泉地でのんびりと過ごした。気になる温泉での行動を、 FCはばっちり取材してきたぞ!  朝は午前9時に起床!朝食がとってもおいしい 温泉に滞在して1週間。後半は雑誌やTVの取材で忙しかったけど、 その前半はとにかくのんびり、のんびりと。朝は9時に起床し、ホッカホカの御飯で朝食。 腰をコルセットでしめつけられていたのにもかかわらず、 空気がおいしいせいか奈保子は朝から食欲もりもり。 出されたものは何ひとつ残さず食べていたよ。 ただ朝の凍てつく寒さには奈保子もずいぶんとまいっちゃって、 朝起きるときはムクムクの着ぶくれ奈保子。 ダルマのようになって朝を過ごすのだ。 午前中は朝食のあとゲーム大会。 病院からもってきたゲームをマネージャーと夢中になってやっていた。 ゲームの苦手な奈保子も、ようやく人並に出来るようになったとか。 TVは1時間100円!こんなのないよぉー! TV好きの奈保子がなぜかTVをつけない。 「だってお金入れなきゃダメなんですよー。1時間100円なんだもん。 もったいないから見ないんだ」TVが見たいときは、ちゃっかりとマネージャーの部屋へ。 おかげでマネージャー小銭がなくなって困っていたよ。 生まれて初めて見た北斗七星に奈保子感激! 「夜、なんの気なしに窓を開けたんです。そしたら目の前に北斗七星! もー大感激!教科書で見たことはあるけど、本物は初めてなんだもの。 しばらくボーゼンとしちゃってマネージャーに『早く寝なさい!』なんて怒られちゃった」 毎夜、まるで降るように空いっぱいに輝く星々。 でも奈保子の目に映る星の方がもっときれいだったよ。  階段の登り降りはもっとしとやかに… 温泉に来た当初は、階段の登り降りもつらかった奈保子だけど、 回復するにつれてタッタッタッとリズミックに登れるようになった。 しかしタッタッタが次第にドッドッドッに。「私が階段登ると旅館中に響くんだって。 女の子らしく登りなさいって注意されちゃった。静かにしてるつもりなんだけどなあー」 たしかにドッドッドッ!だね。 でも音をたてて階段を上がり降りするくらい元気になったんだもん。それでいいのだよ。 さて骨によく効く温泉に入るのは眠る直前に入るのがいいんだって。 温泉で筋肉がほぐれたところで眠ると効果抜群!しかし宵っぱりの奈保子。 お布団に入ってもゲームをしたり本を読んだり。 あいかわらず夜早くには眠ることができなかったそうだ。 「温泉につかってると、なんとなく直ってゆくのがわかるんですね。 ここに来てから日に日に回復していくのが早いみたい」 うーん、さすが桃の木温泉。きみも骨を痛めたら是非訪れたらいかが?  療養の後半は大取材攻撃! もう走れるくらいになった頃、各TV局、雑誌などの取材ですさまじいほど。 そしてどこの取材陣も聞くことは同じ。太らなかった?これに奈保子大憤慨! 「もーみーな体重のことばかり聞くんですよー!全然変わってないのに!」 ごめん…。われわれFC取材班も奈保子にこの質問をしてしまったのだ。 あいかわらず美しい奈保子だったよ。だから許しておくれ。  最後の夜は奈保子の回復を祝ってみんなで乾杯! 最後の夜は、板前さんが腕をふるっての大豪華食事! タイやカニなどがテーブルの上へ.ズラリ! そして地元の方からの差し入れで、ケーキや果物などですごくにぎやか。 食べきれないよォー!なんて嬉しい悲鳴の奈保子でありました。    奈保子から 御心配をおかけしましたが、ほんとにもうすっかり回復して元気いっぱいです。 1月には新春コンサートもあります。今まで休んでいた分、思いっきり歌います。 ただ体の方がまだちょっと無理がきかないかもしれませんが、 その分精一杯やるだけのことをやりますので、みなさん期待していてくださいね。