Naoko KAIHOU

かなりあ Vol.11



 

   TBS「料理天国」初出演 奈保子の料理の腕前を披露しちゃう! 毎週とってもおいしそうなお料理の数々か出てくる「料理天国」。 ちょうどお腹のすいてるときに放送される番組だから、 思わず画面を見ていてお腹がグーッなんてなっちゃうんですよね。 この番組は、一流コックさんか作る豪華なお料理と、毎週違ったゲストの方々か作る、 自分の自慢料理か見どころ。あんまりお料理得意じゃない奈保子も、 おかあさんに教えられてクッキングしてくれました! 料理番組初挑戦をレポート!   お願いムール貝さまっ動かないでね! 東京ではもう奈保子が出演したこの放送、オンエアーされましたね。(10月9日放送)。 見た方は、もういちどじっくりと奈保子の手順を見て、そして見逃がしてしまった人は、 奈保子の女らしさに感動してほしいなー。 さて奈保子の作るメニューは「ムール貝のサラダ」。さっぱりしたフランス風サラダなのです。 実は奈保子本番前、とっても落ち着かなかった。 「一生懸命作り方勉強してきたんですけど、手順を間違えたらどうしようかと、すっごく不安。 ああ…うまくいきますように…!」 コンサート前だって、これほどオロオロしないのに、料理番組初出演とあって、もうドキドキソワソワ。 同じくゲストの桜田淳子さんにも、いろいろと細かいアド、バイスをうけてました。 リハーサルのとき、黒いムール貝をおそるおそる手にして、なにやらしぶーい顔。 「私ね、魚とか貝とかの生ものって本当はさわれないんです…。とくに貝って、まだ生きてるんでしょー。 ああ…もし本番中に動いたら、私、キャーッっていっちゃいそう…」 奈保子の不安は、なんと貝にもあったのか!ムール貝さまっ、無事クッ キングがおわるまで、ノソッとでも動いてはいけませぬぞ! さあっこれからは写真にて、奈保子の腕前をとくと拝見しましょうか!   奈保子のお料理をきみも作ってみよう! 奈保子が必死で作った「ムール貝のサラダ」。きみもおかあさんや、GFに頼んで、 奈保子と同じ味を作ってみては…。  「ムール貝のサラダ」   〈材料〉      ムール貝……1L       塩               さやいんげん……70g    白ワイン             マッシュルーム……70g   玉ねぎ             ピーマン……ーケ       パセリ茎             トマト………ーケ       ごしょう                            フレンチソース   〈作リ方〉 @ムール貝は殼つきのまま、たわしで殼をゴシゴシと洗う。熱湯に塩と白ワインを少々、  玉ねぎのくず、パセリの茎、こしょう各少々を加えて貝を入れ、強火にかけて殻があくまで火を通す。  冷めてから飾り用の殼つきのものを6〜8個残し、あとは殼をはずし、大きいものは2つ3つに切っておく。  殼のひげもきれいに除いておく。 Aいんげんは筋をとり、塩ゆでして2B長さに切る。 Bピーマンは薄い輪切りにして種をとり、マッシュルームはぬれぷきんで汚れをふいて石づきを落とし、  同じように薄切りにする。 C切った貝とABをまぜて、市販のフレンチソースであえる。 Dトマトは皮を湯むきし、6〜7@厚さの輪切りにして器に敷き、Cを盛り、  周囲に殼つき貝を飾って上からもフレンチソースをかける。       秋の恒例『カナリーコンサート』大成功功! 「けんかをやめて」も好調!!今 のりにのってる奈保子! 奈保子のファンはもちろん、奈保子のファン以外の人たちからも支持されている「けんかをやめて」。 そして奈保子秋の恒例「カナリーコンサート」も大成功に終わり、 アーティストとしても増々重みが加った奈保子。 このまま年末の賞にも結びつきそうな気配です!  歌謡界の中で新鮮に浮かびあがる「けんかをやめて」   「けんかをやめて」は、たくさんの歌謡曲の中で、とても新鮮に感じる歌だ。 ベスト10の中へ突入する歌は耳になじみやすいメロディー、 覚えやすい歌詞…などということが前提のもとに作られている。 要するに、少なからずヒットを意識した歌作りということだ。 そんな中で奈保子の「けんかをやめて」はとても斬新に感じる。 これはごてごてと飾らない詞、メロディーが、素直に表現されているからじゃないかな。 そしてまるでおしゃべりするみたいに奈保子が唄う。秋風に揺れる女のコの気持ちをやさしく、しっとりと…。 冬がくる前のセンチな季節。タイムリーなステキな歌なのです。  いつまでも奈保子の歌を聞いていたい   「けんかをやめて」は長くじっくり聞いていたい歌。 それには一週でも多くベスト10に入っていてもらいたいね。ここで気をゆるめず、 まだまだがんばってリクエストをしよう!