Naoko Spot Light

今週のスポット・ライト


10月22日バージョン

CD ブックエンド について、インタビュー形式の奈保子さんによる解説です
1曲づつ解説していますが、今回は1〜5までです。



 

----------------「美・感性」 作詞/相良好章 作曲/河合奈保子 編曲/ミッキー吉野  アルバムの中で一番最後に出来た曲です。 私の曲の作り方は曲先が多いんですが、この 曲は詞か先なんです。 どういう曲にしたらい いのか、 コンサートのツアー先にも詞を 持っ ていって考えました。詞のイメージは、人を 愛するということより 、言葉にすると硬いん ですけど、 生きてる道っていうことですね。 それも、真直ぐじやなくて紆余曲折っていう。 アルバム全体が見えてから作った曲なので、 時間をかけましたね。 ----------------「風に吹かれて」 作詞/ミッキー吉野 作曲/河合奈保子 編曲/ミッキー吉野  今って、訳わかんない時代ですよね。裕福 なんだけど、何か物足りない。 私も含めてな んですけど、どうしたらいいのか? が見えに くくなっている。 1990年を迎えて、世界もど んどん変わってきているでしょう。 でも、皆 んなが良い方向に行くように、 とは願ってる んじゃないか、 と思うんですね。 そういう気 持をサラッと表せたらなあ、と思って作りま した。 ミッキーさんとも、普段からそういう 話をよくするんですよ。 ----------------「今日を生きよう」 作詞/相良好章 作曲/河合奈保子 編曲/ミッキー吉野  肩ひじ張らずに力を抜いて、今日を生きよ うよってテーマですね。 前からコンサートで はやってる曲なんですけど、その時のタイトルは 「MAKE IT EASY」でした 。 割とハ一ド なのでパワーがいる曲なんですけど、 その分 ステージ映えするんです。 すんなりと入り込 める曲ですね。 コーラスをぺ一スのポール・ ジャクソンさんや 元ゴダイゴの トミー・シュ ナイダーさんと私の3人で歌ってます。 私、メ インよりコーラスのほうが好きなんです。 ----------------「哀しみをしるまえに」 作詞/松本恒男 作曲/河合奈保子 編曲/ミッキー吉野  個人的に割と好きなメロディです。ちょっ と口ずさめる感じがいいですね。 軽快なんだ けど、ちょっとスローで、という。 そういう 感じを生かしてポサノパ調のアレンジにしま した。 車に乗ってる時とかに合う曲ですね。 私、遠出はしないけど車を運転するのって好 きなんですよ。 雨上がりの午後で晴れてて、 気持ちがいい日に車の運転をしながら、 この曲 を聴くのが一番のシチュエ一ションだと思う んですけど 。 ----------------「朝への誓い」 作詞/相良好章 作曲/河合奈保子 編曲/ミッキー吉野  どちらかというと、ヴォーカル曲よりイン ストって感じですね。 今回のアルバムは最初 に大まかなテーマを”友達””愛”とか5つ位 に決めまして、 この曲を作る時のキーワード は”自然”だったんですけど、 それを話した ら相良さんは、 大空を羽ばたく鳥のイメージ で詞を書いてくれました。 アレンジも映像的 な感じが出ていると思います。 アルバムの中 では、大人っぼい感じがする曲なんじゃない でしょうか。


LAST MODIFICATION 1996.10.22