Naoko Spot Light

今週のスポット・ライト


11月 2日バージョン

スマイル・フォー・ミー PART1



スマイル・フォー・ミー


 

 1981年 6月  インタビュー PART1 Q:6月1日にリリースされた「スマイル・フォー・ミー」なんだけど、今までの「愛してます」とか、   「17才」と比べると、曲の雰囲気がちょっと変わったね。 A:今までだと、マイナーで始まって途中でメジャーに変わる、という曲調だったんですけど、今度の   曲は、最初からアップ・テンポでメジャーの曲調なんです Q:曲のキーは?変わったのかな。 A:前の曲とあんまり変わらないです Q:これまでの曲と比ぺてどうかしら。歌いやすい? A:歌いやすいっていうか、乗りやすい曲なので、とっても気に入ってます Q:今度の曲はアレンジャーが聖子ちゃんの曲を担当している大村雅朗さんになって、ちょっと聖子ちゃん   の曲の雰囲気に近いみたいだけど・・・。自分でそんなこと感じた? A:いえ。あんまり感じませんでした Q:テレビ見たんだけど、スタンド・マイクで歌ってたでしよ。 A:はい。あのマイク・スタンド赤なんですけど、黒とかよりも赤がいいなーって前から思ってたのが実現   して、とってもうれしいんです Q:これまでハンド・マイクで歌ってたのがスタンド・マイクに変わって、気分も変わった? A:はじめてのせいもあると思うんですけど、ムズカシイなーって思いました。いままで左手でマイク持っ   てたんで、両手を開くようなところでも左手が思ラように開かなくて苦労しました(笑)。今はもう慣れ   ましたけど… Q:マイクに手がいったりして。 A:そう(笑)。どうしようもない時なんか、マイクにすぐ手がいっちゃうんです Q:あの”NAOKOマーク”、誰が考えたの? A:スタッフの方たちなんですけど、とってもカワイくてすごく気に入ってます