Naoko Spot Light

今週のスポット・ライト


12月 14日バージョン

アメリカ横断 PART1




 

 1985年 8月 29日  8月29目にアメリカに向け出発。ロスでレコーディングをした後、ニューメキシコ、 ヒューストン、ニューオリンズなどに、立ち寄りながらニューヨークヘ。日本に帰った のは9月20目。これだけの日程だから、みやげ話も盛りだくさん。まずロスでのレコー ディング。30日は声出しを兼ねた練習。31日から本格的にスタート。スタジオは、 去年と同じライトハウス・スタジオ。ウーンペルト・ガティーカのプロデュースも去年 と同じ。アレンジはトム・キーン。プレイヤーも顔ぷれをそろえている。アース・ウイ ンド&ファイアーのジョン・ロビンソン、TOTOのスティーブ・ルカサー、マイク・ポ ーカロなど。10月7日までかかって、全10曲を終了。内1曲、スティーブ・ルカサーと デュエットしている『ファインデイング・イーチ・アザー』は、全部英語。とにかく、 でき上がりが楽しみ!レコーディング終了後は、ビデオ撮りが開始され、まずライオン シェアー(ケニー・ロジャースの持つスタジオで、ライオネル・リッチー、ドナ・サマ ー、TOTOなど、超一流のミュージシャンが使っている)で、レコーディング風景を撮影。             +++++つづく++++++