Naoko Spot Light

今週のスポット・ライト


2月 1日バージョン

夢かさねて




 

 1985年 8月 ☆ 7月24日 22歳の誕生目に発売された記念アルバム『Naoko・22』の中には、   奈保子ちゃん自身の作詞、作曲による曲「夢かさねて」が入っているけど、   詞とか曲はいつ頃から作るようになったの? ★ 詞や曲を作るなんて、まだそんな大袈裟な所にまでは至ってないんですヨ。   一〜二年ほど前から何か見た時に、フッと思ったフレーズをノートやちょっとした紙に書き   留めていたんです。曲の方も何となくピアノを弾いていて、いいな〜と思うメロディーを   ちよっとだけ、カセットテープに録音したりしてた程度で…。本当にまだそんな程度なんです。 ☆ 一応、作品として初めてまとまった曲は? ★ 去年の秋のリサイタルの時にちょっと披露した「秘めやかなラヴ・ストーリー」です。この時は   まだ曲の方だけで、詞は私のコンサートの舞台監督をして下さっている方の奥様   (作詞:小谷野宣子 Masterpieces) に、書いていただきました。 ☆ どんな時に曲のイメージやメロディーが浮かんでくるの? ★ そうですネ。朝早く起きた時とか、夜、家に戻ってちよっと眠れない時なんか、ピアノや   キーポードに向かうと、何となく浮かんでくるんです。昼間は、何か駄目ですネ。 ☆ メロディーラインは、どんな感じのが多いのかな? ★ パラードが好きなものですから、思いつくメロディーは知らないうちにみんな   バラードっぽくなっています。 ☆ 詞は、どんな時にできる事が多いの? ★ 絵本や詩集を読んでいたり、どこかへ行って素敵な景色を見た時に、何とかこの素晴らしさを   うまく言葉にできないかナ… と思って作る事が多いです。 ☆ 今、一番気になっている言葉は? ★ ”リボン”って言葉です。リボンってどんなに小さくても、ちよっと添えられてるだけで凄く   存在感があるでしょう。何かそんなイメージを、片思いの女の子の気持ちと、うまく結びつけ   られないかって…、最近いつも思っているんです。 ☆ 「夢かさねて」は、どんな時にできたの? ★ 詞の方は、それまでに書き留めてたフレーズをもう一度見直して、整理して、5年間応援して   下さったファンの皆さんに、”ありがとう”の意味を込めて作りました。   今年の春、モルジブヘ行った時その詞を持って行き、インド洋に沈むタ陽を見つめ波の音を   聞きながら、曲をつけました。今、全国を回っている夏のツアーでも、   この曲歌ってますので、もしよろしかったらいらして下さい。