Naoko Spot Light

今週のスポット・ライト


11月 8日バージョン

22の想い(長編)Last



 

 1986年   Scarlet(86.10.21)について ☆ ホントに歌いたいメロディー・ラインって、たとえばどういうカンジ? ★ ステージで歌っている『シンデレラ・バケーション』っていう曲があるんですけど   これ、アップテンポなんですよね、私が曲を作っていると、アップテンポって   なかなか出来ないんです。好きなのはバラード。メロディーはぜんぜん違っても、   タイプはスロー・バラードとか、ちょっと揺れるものが多いみたいですネ。 ☆ それが”奈保子の世界”なのかもしれないネ! ★ まだ、自分の世界はこうだ!って言い切れるものはないんですけど……。   思いっきり自分のメロディーの中で楽しめたらいいナ・・・・・・そして、   それがファンの方にも分ってもらえたらいいナ・・・・・・ってカンジなんです。 ☆ 22歳にして、改めてスタート・ラインに立ったってところかナ。 ★ そうですネ。シンガー・ソング・ライターなんていうむずかしい表現でなく、   22歳という年齢になって、音楽的に初めて、私なりのメッセージを伝えるん   だ、っていう気持ちなんです。   初めての一人歩き、ってとこですネ……。 ☆ 最終的には、どういうことをしたいと思ってるの? ★ おととしのアメリカのレコーディングで、初めて音録りの段階から立ちあったん   です。それまでは出来上ってきたものに歌を入れるだけ。そういうものだ、   と思ってたんですよネ。でも、音を入れていくとき、ここにこういう音を入れ   たらどうか、とか、自分も参加できるんだって分って、とってもうれしかったん   です。最終的には、だから、レコーディング全般にかかわっていけるような、   ミユージシャンになれたらなアーって……。 ☆ 今回のアルバム作りが、その第一歩ってワケだね。   でも、奈保子が作った曲は、秋までおあずけ? ★ いいえ、夏のコンサートで少しずつ歌っていこうと思ってるんです。 ☆ 曲作りも年齢とともに変わっていくだろうから期待しているヨ。 ★ ハイ!そのときそのときの私の状態に合った曲作りをしていくつもりですから   よろしくお願いします! ☆ アップテンポの曲も、そのうち作れるかもしれないし……。 ★ ディスコに行かないから、アップテンポにならないのかもしれませんネェ   家で、せいぜいディスコ調のレコード聴こうっと……。 ☆ 今15〜16歳の後輩たちに向けて人生のアドバイスを。 ★ なんか、すっごい年寄り扱いかれてるみたい。 ☆ そういうワケじゃないけど、このごろ”イジメ問題”なんかがよく取り上げられ   てるでしょ?もっと世の中をスムースに生きていくにはどうしたらいいか、   といったアドバイスをしてもらえないかナ? ★ 私なんかも、それほどスムースに生きてきたワケじゃないんです、それほど   器用な方じゃないからネ……。   それに、自分がこうしたい!と思ったことだって、   必ずそうなるとは限らないし・・・・・・。 ☆ 世の中は、思い通りになることの方が少ない? ★ そうだと思いますヨ。ただ、やっばりみんな、それぞれ自分の夢を持って生きて   いくワケだから、自分がやりたいことは何なのか、本当の生きがいは何なのか、   まずそれを知ることが大切なんじゃないかしら・・・・・・。 ★ そして。その目標にむかって進んでいくんだけれど、途中で挫折したりとか、   うまくいかなかったりってこと必ずあるんです。   少なくとも一回、たくさんある人はもっと何度も……。だけど・・・・・・私もあまり   偉そうなこと言えないんですけど・・・・・・好きなことに向かっていつも前進して   いこうって気持があれば、それでいいんじゃないかって思うんですヨ。   みなさん、私も自分の夢を実現するためにガンバリますから、みなさんも   ガンバッてくださいネ!!