Naoko Spot Light

今週のスポット・ライト


5月 3日バージョン

日立CM



 

 1986年 初夏  CM業界では冬にオンエアーされるフィルムを撮影する時期です。 雨がジトジト降るある梅雨の日、奈保子は日立の暖房器具のCMへ出演 あったかそうなセーターを着込み、ボカボカ気分で今年の秋以降に流れる フィルムを収録したのでした。 CMは日立の暖房器具、どちらも新製品で、日立の目玉商品のこたつと 電気カーペット2種類。 今回はこたつ編のレポート。 商品が家具調こたつなので、シンプルな日本間のセットの中で行なわれました。 白い清楚な衣裳を身につけた奈保子が、トレーにティーセットを乗せて日本間ヘ イソイソと入っていきます。誰か大切なお客様をお招きするのか、 足取りはとても軽やか。 一度ティーセットを畳の上に置いて、こたつのテーブルをキュッキュッと磨き、 座椅子が少し曲がっているのを見つけて、それをサッサッと手早く直す。 そしてホッと一呼吸おいてニッコリ…。 ところがいつまでたってもお客様はこない。 譜面に音符を書きながら待っていた奈保子は、いつのまにかウトウトしてしまう…。 全体的に女のコっぽいムードがいっばいで、まさに奈保子にぴったりのCM。 CMディレクターさんも、奈保子の清楚さとやさしさにいちばんのポイントを 置いて演出したそうで、その立ち振るまいを細かくチェックしていました。 ムシ暑い日の撮影で、奈保子はセーターを着ていたために汗びっしょり。 でもこたつでヌクヌク感を出さなくちゃダメだし、とにかくたいへん。 それでも音を上げずにお見事なCMになったのは、奈保子のガッツによるもの。