Naoko Spot Light

今週のスポット・ライト


6月 7日バージョン

ハレー彗星 to バリ part 1



 

 1986年 4月11日 〜 14日  オーストラリアには入国できないって知らされたのは、なんと出発予定日! なんでも奈保子のビザがワーキングビザなのに、他の人が観光ビザで、おかしいって いうクレームがついたかららしいんですね。 奈保子はすでに荷物をスーツケースに詰め終わり、いつでも出発できる状態でいただけに、 飛び上がるほどあわててしまいました。 それにテレビやラジオや雑誌や、ファンクラブの会報や…とにかくいろいろな ところで、「奈保子、ハレーを見てきます!」って公言してただけに、 行けなくなったら、どう言いわけしよう…なんてオロオロドギマギ…。  旅行杜の人が”ハレーのよく見える国”へ行けるように奔走してくださって、 結局バリ島行きが決定したのが、次の日の夕方。ホーッとして、翌朝、成田を 出発したのです。今考えると、まったく笑い話みたいだけど、 本当にまっ青でした。家でずーっと連絡を待ってて、全然落ち着かなかったし。 無事飛行機に乗ったときは、スタッフや取材の方々と一緒に、グーッタリ。 でもグーッタリするのは、まだまだ続くんです。  ジャカルタ経由で6時間半でバリ島へ着く予定だったので「現地に着いてから 食事しようね」ということで、5時間半たったときも、機内食を断わって 「お腹すいたねー、でももう少しだもんねー」なんてニコニコしてたら…。 スチュワーデスさんが「まだ4,5時間ありますよ」って。気流の関係で、 飛行時間が延長したらしいんですが…。 「それじゃあ機内食ください!」って、全員であわてて食べました。 ああグッタリ…。 part2へ