Naoko Spot Light

今週のスポット・ライト


8月 30日バージョン

ナオことば PART4



 

 1981年 【ひ】   ピアノ     小学校1年から5年生まで、ピアノを習ってました。その前に自分でオルガンを     弾いていたので、練習曲もどんどん弾けるようになって、     おけいこの日が楽しみでした。     5年生でちょっと病気をして、おけいこはやめてしまいましたけど、     お家では毎日毎日弾いていました。今度新しいお部屋で電気ビアノが弾ける     のでとっても嬉しいです。 【ふ】   ファッション     ファッションには自信ありません。でも、いろんなものを着てみたいなって     思います。ステージの衣装で気に入ってるのは、白のレースと、うすいブルー     のワンピ−スです。   ブラィベート     私のプライベート・タイムは、お仕事のお休みの日、残念ながらお買物は出来     ないけど、お洗濯やお掃除や、それからお料理を作ったり…。     お母さんが来てくれることが多いのでとても楽しみ。     ふだんの日はお風呂に入って、本を読んでバタンと寝るだけです。 【へ】   ベッド     おふとんはとっても便利ですね。片づければお部屋も広くなるし。     でもベッドは時間の節約にも最高。気分も変わりそうです。 【ほ】   保母 ホポ      保母さん、幼稚園の先生、小さい頃からあこがれた、私の将来のお仕事。      子供が大好きだし、お歌を教えてあげたりするのが夢でした。      まさか、今のお仕事につくとは思わなかったから、あのまま学校へ行って      いたらどこかの保育園とか幼確園でお仕事をしていたと思います。 【ま】   待ち合わせ マチアワセ         上京する前、大阪の高校生だった奈保子は友だちとの待ち含わせは、         駅の改札口が多かったです。   マンドリン     透明な音色の楽器。ステージでは「恋はみず色」を弾いてます。 【み】   見送り ミオクリ       去年の3月31日。奈保子は大阪空港で家族が見送る中、飛行機で東京へ       旅立ちました。東京と大阪なんて飛行機でアッという間に着いちゃうけど、       毎日家族の顔を見られないと思うと、ちょっぴりセンチです。   水薬 ミズグスリ      小っちゃい頃、かぜをひくと病院で褐色の飲み薬をもらいました。      とっても甘ーくて口あたりが良かったことを覚えています。   道 ミチ     アスファルトで整った道より、お日さまの光をたっぷり含んだ土の道の方が     あったかい感じがしませんか? 【む】   胸 ムネ     胸のこと言われるとすごく恥かしいんです。水着のときはもっと恥かしい。     だから細く見える洋服を捜してます。 【め】   名作 メイサク      映画だったら「ラブ・ストーリー」。本ならグリム童話かな。      あったかい愛のある物語は、何でも感動してしまうんです。   めだか     春を思い出します。清らかな川の流れに身をまかせて泳いでるめだかさん。     あ、そうだ「目だかの学校」ていう歌がありましたね。 【も】   モヘア     やわらかい肌ざわりで、真冬でもこれ一枚でホッカホカ気分。     ピンクとか白とか、割と淡い色をたくさん持ってます。