Naoko Spot Light

今週のスポット・ライト


9月 6日バージョン

ナオことば LAST



 

 1981年 【や】   屋根 ヤネ       子供の頃の奈保子は、真っ白い壁でできた赤い屋根のお家に住みたいな、       て思っていました。   ヤング     若いって素晴らしいこと。別に年齢がってことじゃなくて、そうですね、     何にでもトライして、無条件で楽しめる人。     奈保子は若さいっばいで、毎日頑張ってます。 【ゆ】   勇気 ユウキ       ステージに上がる前、とっても緊張します。「歌詩をまちがえないように、       踊りは大丈夫かしら」でも奈保子を待ってくれているファンのみなさんの       ことを考えると、勇気をふり絞ってステージヘと向かいます。   タ焼け ユウヤケ        夕焼けこやけでー、幼稚園へ行ってる頃、仲良しのお友だちと手をつなぎ        ながら歌って帰りました。空いっばいオレンジ色に輝いている夕焼はいつ        見ても、奈保子の胸をときめかしてくれます。   浴衣 ユカタ       近くの神社での夏祭り。金魚すくいや綿アメ、ヨーヨー、ほんと楽しい       ですね。       夏祭りと浴衣はとっても合います。ノリがピンと効いた浴衣の肌ざわり、       最高です。   雪 ユキ      雪の日は早起きさんになります。あたり一面まっ白な道に靴あとをつけたかった      から。あ、これは昔の話です。でも、今でも雪の日はあまり傘をさしたくない      です。髪や肩に落ちる雪、手のひらにのるとすぐ溶けてしまうのが、      たまらなくおもしろいからです。 【よ】   洋服 ヨウフク       奈保子の普段着は、トレーナーにジーンズが多いです。       お部屋のそうじとかお洗たくをする時とても便利なんだもの。   呼ぴ名 ヨピナ        仕事をする時の奈保子は、ナオコと読んで、プライベートは、        ナホコといいます。だから大阪の友だちは今でも”ナホ”。     夜 ヨル      奈保子は仕事がら家に帰るのが遅いんです。お風呂に入ってから、明日の準備      をしてすぐ眠ってしまうの。時々さみしくなると大阪へ電話してお母さんの声を      聞くんです。そうすると安心してグッスリ眠むってしまいます。 【ら】   落事き ラクガキ        パステルカラーのクレヨンで、奈保子の似顔絵を描いたら、妹の顔に        なっちゃいました。   ラジオ     以前、大好きなイルカさんのラジオ番組があったんです。     深夜放送にもかかわらず、毎週楽しく聞いてました。次の日、授業中眠たくて     たまらなかったけど、授業とイルカさんを比べると、やっばりですね。     奈保子はいけない生徒でした。 【り】 リズム       ピアノをやっていたせいか、音楽が流れると指が勝手にリズムをとってるん       です。     りんご       まっ赤なほっぺのことを、りんごさんみたいって言いますね。       冬、外をかけ回わる子供たちを見るとみんなほっぺが赤くなって、       思わず”かわいい”って言ってしまいます。 【る】   ルックス      両親からいただいた顔、好きなとこ嫌いなとこもあるけど、気に入ってます。 【れ】   レモン     もうすぐ夏ですね。日に焼けた肌にレモン色のTシャヅを着たら素敵かしら。  恋愛 レンアイ      難しい事は分からないけど、相手のことを大切に思うってことかしら。      でも奈保子は”愛”という言葉を口にするのが、ちょっぴり恥かしいんです。 【ろ】   ロウソク      誕生日。7月24日に奈保子は、バースデーケーキに18本のロウソクを飾ります。 【わ】   別れ ワカレ       1O年間も一緒に暮らしていた、セキセイインコのピーコが去年の春死に       ました。生きている者には必ず死が訪れるんですね。